読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイ・テク・カレッジ環境土木学科ゆるーーい日誌

土木・建設業とは何かを学生と共に学び、感じたことを綴ったゆるーーい日誌です。

デキる学生へなる準備

こんにちは!!

環境土木学科のミヤギです。

 

先ほど、EVERNOTEの実践勉強会へいってきました。

今後、環境土木学科ではEVERNOTEをより活用していこうかと企んでいます。

 

EVERNOTEってなに?

EVERNOTEがの社員がいうにはEVERNOTEは利用者の第二の脳を目指しているとのことです。確かにそれもあるのかなとおもいますが、私はどちらかというとEVERNOTEは優秀なアシスタントなのかなと感じています。

 

f:id:sci-tec-civil:20160716184129p:plain

 

これを使うことで過去に調べたことや授業でノートをとったことをまとめてもらって、必要となったときに

 

EVERNOTEあの資料どこだっけ?」

っていうのをサッとコレでしょっ!!て出してくれたり。

 

EVERNOTEあれについてメモはどのノートに書いていた?」

っていうのをサッとここに書いているじゃんって出してくれます。

 

なので、授業での書いたノートやホワイトボードに書いたことを写真として撮影し、資料のひとつにしれくれます。

 

私もEVRERNOTEを7年ほど前からチョコチョコ使っていますが、最近はかなり便利になってきたので、学生にも使ってもらおうかなと考えています。

 

なぜEVERNOTEをやるの?

先ほど簡単にEVERNOTEについて説明しましたが、EVERNOTEを使うことで資料を探す時間がだいぶ短縮されます。そうすると資料を作成する時間うえで熟考する時間や編集する時間に集中する時間をとることができます。

 

f:id:sci-tec-civil:20160716184754j:plain

 

サイ・テク・カレッジの学生は2年生になると卒業研究に取り組まなければならないのです。そこで資料や勉強したこと簡単に集約し、簡単に引き出すことができれば、よりクリエイティブな作業に集中でき、結果高い評価されるレポートをつくることができます。

 

あとは削除しない限り、学生生活を思い出としても残すことができますよ。

 

卒業し社会人になると、どうしても上司や同僚、仲間と一緒に仕事をしなければなりません。そこであなたが取り組んでいることを共有でき、先輩から適切なアドバイスをいただくための環境づくりにも役立ちます。上司や仲間から認められた結果、デキる大人になるんです!!

 

素早く資料などを作成、提出する練習を学生のうちからやったほうがいいんじゃないかと思います。

 

なので、在学中だけでなく、卒業後も見越してEVERNOTEを活用して授業などをやっていこうかなって思います。

 

少しでも多くデキる学生を世界へ送り出したいので。

 

では!!

 

ご安全に!!

 

 

これを読んでいるサイ・テク・カレッジの環境土木学科以外の学生へ

このEVRERNOTEに興味がありましたら、いつでも声をかけてください。放課後などでしたら勉強会をひらいてもよろしいので。僕も多くの人、土木学科以外の学生と学びたいのもあります。ぜひ、一緒に学びましょう!!